【豆知識】カラーを長持ちさせる方法!

update:2017/07/18

こんにちは!吉祥寺Lino by U-REALM(リノバイユーレルム)浅野太郎です!

今回はカラーリングした髪色を長持ちさせる方法をお教えしようと思います!

B014188594

 

まずなぜ髪色が落ちてしまうかですが、カラーリング直後の髪はカラー剤によって髪のpHをアルカリ性に傾かせ髪のキューティクルを膨張させめくれ上がった隙間に染料を埋め込んでいます。
その状態の髪を何度もシャンプーすると水と一緒に染料が流れ出て色落ちが進んでしまいます。

では、カラーリングした髪を長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか??


1.カラーリングした当日のシャンプーは控える

カラーリングした髪は徐々にpHが髪の色落ちのしやすいアルカリ性から色落ちしにくい弱酸性へと傾いてくるので、カラーリングした当日のシャンプーはご法度です!


2.洗浄成分の強いシャンプーは使わない

ラウレル硫酸Na、ラウレル硫酸TEAなどの成分が使用されているものは避けた方がいいですね。


3.シャンプー、コンデショナーはしっかりと時間を置かず流す

シャンプーや、コンデショナーは長く髪に付着して良いものは少なく、長く付着していると髪の状態が悪くなることが多いので素早くしっかりと流しましょう!


4.カラーケアトリートメントなど、色持ちの良くなるトリートメントを使う

カラーを長持ち成分のヘマチンなどが含まれているトリートメントを使いましょう!

以上のことをしていただければ色持ちは大分変わって来ますのでお試しください!

 

なお更に詳しく知りたい方はお気軽にお尋ねください。