【ヘアケア】間違ったトリートメントしてませんか?

update:2017/04/08

こんにちは!吉祥寺Lino  by U-REALM【リノバイユーレルム】浅野太郎です!

ツルサラの髪はみなさんの憧れですよね!

ですが、特にロングヘアでキレイな髪を維持するのはなかなか難しいです!美容室に行く度にトリートメントをしてもそれだけでは維持は難しいかもしれません!

そこで自宅でのトリートメントが重要になってきます!

自宅でのトリートメントは効果的にする方法があります!それを知らないとトリートメントの効果は下がってしまいます。今回正しい自宅でのトリートメントの仕方お教えしようと思いますのでぜひ参考にして実践してください!


正しいトリートメントの方法とは

大事な点は3点です!

⑴水分をしっかり取る
シャンプー後のタオルドライで余計な水分は吸い取りましょう!
余計な水分が残っているとトリートメントの効果が弱くなり、その状態では頭皮にトリートメントが付くかもしれずよろしくありません!
横着して手で水を着るだけでなく、タオルで吸い取りましょう!

IMG_1856


⑵トリートメントは全体ではなく部分的につける

スカルプケア系の頭皮につけてもいいトリートメントを除き、トリートメントを頭皮に付けるのはやめましょう!
頭皮にトリートメントを付けることは、毛穴を塞いでしまい皮脂の出にくい状態を作り、皮脂による髪本来の保護作用が毛先まで行き渡らなくなってしまいます!また、本来頭皮に付けるものではないので、刺激になり頭皮の炎症、かゆみ、ふけが出やすい状態になってしまいます!トリートメントは髪の半分より毛先に向かってつけてあげるのが望ましいです!

IMG_1800


⑶トリートメントは数分放置する

お風呂で髪にトリートメントを付けるようでしたらそのまま体を洗ったりして少し時間を置きましょう!トリートメントは髪の内部に浸透するのに時間がかかりますので、すぐに流してしまうと効果が弱まることがありますのでぜひ騙されたと思ってトリートメントを付けた状態で時間を置いてみてください!

IMG_1813

正しいトリートメントのやり方で効果的に髪をいたわってあげてください!