【ヘアケア】濡れたままの髪の毛そのままで寝ると、、、

update:2017/07/16

 

こんばんは!

吉祥寺の美容室 LinobyUREALM

アシスタント 吉見康平です!

 

梅雨もそろそろ明けそうですね!

暖かくなってくると増えてくるのが、、、

”髪を乾かさないで寝る人”

 

せっかくお風呂に入ってすっきりしたのに、ドライヤーをやるとまた汗をかくし、暑いし、めんどくさいですよね。。

とくに髪の長い女性は大変かと思います>_<

ですがしっかり乾かしてあげないとどんどんパサパサしたり、髪がいいコンディションにならずに、髪の悩みが多く増えていきます!

実際乾かさない髪には何が起きているのか。。。

 

IMG_4639

 

○髪がパサつく

髪がパサつくのは自然乾燥などにより髪の表面にあるキューティクルが剥がれたりしまってないため、水分や栄養が流れ出してしまうためなのです!

キューティクルとは、髪の毛一本一本を覆っているウロコ状の膜のことで
髪の毛の内部にある大事な水分と栄養が外に出ないように閉じ込めて守る役目があります。
キューティクルは濡れた状態で開くというひとつの特徴があります
濡れたままの髪の毛を自然乾燥などで放置してしまうと髪の毛にとっては服を着てない裸のような状態で守るものがなく髪が痛んでしまうのです!
キューティクルが開いたままになってしまうので、水分や栄養成分も流れ出して失われてしまいます。
さらにキューティクルが開いたままだとキューティクルが剥がれやすい状態になっているので
そのまま寝てしまうと枕やシーツの摩擦によって、キューティクルはボロボロと剥がれてしまい、髪の毛が傷んでしまいます!!

キューティクルが傷んだり剥がれたりすると守るものがなくなってしまうので髪の毛が乾燥していきます

一度損傷したキューティクルは再生することがないので、ダメージが酷くなると髪の毛を切ってしまわないといけなくなります。

またカラーの持ちも悪くなります。。

 

6241741200_IMG_0117

 

 

○濡れたまま寝たりすると頭皮が臭くなる

濡れたまま寝るとだだでさえ生乾きや半乾きの状態は菌がわきやすい状態。

そのまま寝ると枕との間でさらに菌が繁殖してしまうので、髪や頭皮の悪臭の原因となってしまいます。

 

 

 

夏の暑い時にドライヤーをしっかり使って乾かすのはとても面倒かもしれないですが

髪を清潔に、キレイに保つには1番大切と言っても過言ではありません。

早く乾かすにはタオルドライが重要!

ゴシゴシ強くやるのではなく、優しくしっかりと水気をとってあげるのが大切☆

乾かし方も根元からしっかりと乾かすのがコツです!

髪のケアを丁寧にしてあげてきれいな髪を保ちましょう☆

 

IMG_4542

 

ヘアケアのこともいろいろ書いているのでよかったら読んで参考にしてみて下さい☆

【今話題】新カラー剤 『APPLIE(アプリエ)』

【ヘアケア必見】ツヤ髪のポイント

☆【簡単!】ゆるふわショートヘアスタイリング☆

☆【ヘアケア】紫外線対策忘れてませんか?

☆トリートメント以外で髪のダメージを復元するには。。

☆市販のシャンプーとサロンシャンプーの違い

☆【ヘアケア】超音波アイロンのすごい効果

ヘアカラーでこんな経験ありませんか??

Instagramにカラーやスタイルなどを載せてるのでいいなと思ったら参考になればと思います!

@lino_yoshimi

Lino by U-REALM リノバイユーレルム 吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-8-11-303