【カラー知識】イメージしている色にしたい時に知っておくといい事

update:2017/06/01

こんにちは、吉祥寺リノバイユーレルムの津戸 開です。

 

早いもので今日から6月ですね。

6月は、なんといっても【梅雨】!!湿気が多く、髪の毛がひろがってしまったり、逆にボリュームがでなかったり、クセがでて扱いにくかったりと髪にとっての髪が扱いにくくなるベストシーズンですね。

 

しかし、そんな嫌な梅雨時期を過ぎると夏がやってきます。夏はなぜか髪の色を明るくしたくなったりしませんか?

 

そこで、今の自分の髪の状態から、イメージした色に染める時に知っておくといいカラー知識をご紹介致します。

 


まず、カラーのお薬は2種類のお薬を混ぜて塗っていきます。

 

一つは、髪を明るくしたり、暗くしたりするお薬!もう一つが、色を入れていくお薬!この二つをまぜて塗っていきます。

 


パターン1

地毛から一回のカラーでこの色にしたい!

 

IMG_0995

結果は、厳しいです

 

なぜか?

IMG_1562

 

 

 

 

 

IMG_1563

 

 

 

 

 

 

カラーは、図のように全部で100の力がある場合、地毛のような暗い髪を希望の明るさに持っていく時、多くの力を明るくするために使ってしまいます。なので一回のカラーだと希望の色より薄くなってしまうことが多いです。

 

逆に、色をしっかり入れてしまうと、明るくする力が弱まる為、イメージより暗く仕上がってしまいます。


希望の色があった時に、今の自分の髪の色、明るさと比べて出来そうな色かイメージしていくと、お店に行った時も、断られたり、残念な結果になる事が少なくなります。

 

 

是非、カラーリングの時の参考にして下さい!

こちらの記事もぜひ、読んでいただけると嬉しいです!

☆日によってのブレをなくす、前髪をキレイ流すセット方法

☆髪を切る時に、失敗しやすいオーダーの仕方は、【○○○まで切って】と【○○○にしてください】

☆【美容室あるある】段入れてもいいですか?の意味と効果が分からない。

僕のインスタグラムで春夏にオススメスタイルなど掲載してますのでぜひ!チェックしてみてください→こちら

スタイリスト   津戸  開

吉祥寺LinobyU-REALM
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-8-11-303
TEL0422-27-2131